November 8th 2016, Why?

2017年12月16日@Plug In Library

今回のPlug In Universityではアメリカ政治について学びました!タイトルは “November 8th 2016, Why?"でした。この日付はアメリカ大統領選挙の結果が発表された日=ドナルド・トランプ氏が次期大統領として選ばれた日です。今回はPlug In Instructorでアメリカ人のLogan(ローガン)が、トランプ大統領が誕生した理由、またトランプ大統領時代のアメリカの現在について話してくれました。Loganは政治にとても詳しく、2年前にもPIUでアメリカ政治についてプレゼンをしてくれていたのですが、その時はまさに大統領選挙の真っ最中でした。(前回のLoganのPIUの模様はこちらをご参照ください)今回は新しい大統領が決まってからのアメリカの話で、前回の続編的な内容となりました。

プレゼンでは、元々は実業家だったトランプ大統領は、どのような人物、政治的背景を持っていたのか?また、トランプ大統領が選挙で勝利した大きな三つの理由、トランプ大統領時代のタイムラインについて、を中心に話がありました。トランプ大統領勝利のキーワードは、予測データ、世代別投票率、ラストベルトとのこと。選挙データから読み取れるもの、読み取れないもの、またメジャーなメディアやシンクタンク発表のデータによる世論のミスリード、共和党と民主党の選挙戦略への影響・・・もちろん様々な要因が複合的に絡んでの結果であると考えられますが、Loganの分析は非常に分かりやすく、納得できるものでした。

先の大統領選挙期間の結果発表時にはアメリカに居住中だったLogan本人が感じたことや、周りのアメリカ人の反応や様子のことなども合わせてシェアしてくれたので、客観的な分析だけでなく、現地の熱のような部分も感じることができた濃い時間でした。今回のPIUはコーヒーを飲みながらテーブルを囲んで和やかな雰囲気で進みましたが、Q&Aではたくさんの質問や、今後の日本にも影響があるであろうアメリカの動きについてても意見交換が行われ、リラックスしつつも白熱しました!

ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました!

写真はこちら 写真ギャラリーへ 

PIU トップページへ